JAよいち
JAよいち概要 さくらんぼ プルーン なし ぶどう トマト・ミニトマトよいちの野菜 ジュース よいちNEWSよいちのYES!clean お問い合わせ りんご

  

大変お待たせいたしました。2月13日より、JAよいちネットショップがオープン致しました。JAよいちとしては初めての試みとして、全国各地へよいちの農産物、加工品等を直接お届けしようと企画いたしました。今までも農産物や加工品等も注文に応じお届けしておりましたが、これからは、「簡単・便利・スピーディー」に対応できるようになりました。       現在、商品としては、よいちの特産品となった100%りんごジュースの「りんごのほっぺ」を アイテムとして載せてございますが、これから季節に応じ旬の果物・野菜もラインナップしていきたいと考えております。 ここで注目していただきたいのが、昨年、テレビや新聞などに大きく取り上げて頂いた「トマトベリー」。昨年までは、3K箱での対応しておりましたが、お客様からの要望も数多く寄せられ、今年は、小口対応も出来るよう考えております。楽しみにお待ち頂きたいと思います。           この他、 決済方法についても、現状、銀行振込とゆうちょ銀行の振替の2種類をご用意しておりましたが、今後、クレジットカード決済やコンビニ決済もご用意する予定となっております。お客様が利用し易い環境を少しでも考え、多くの皆さんに「よいちのおいしさ」をお届け出来るよう努力して参りますので、よろしくお願いいたします。           アイテムについても、「こんな商品は、ないのか?」 「これは、どんな味?」など素朴な疑問・質問等がございましたら、お気軽にお問合せからメールにておたずねください。新しい商品のヒントになるかもしれません。みなさんの声もお聞かせください。お待ちしております。                                    

 


今日は、イチゴについてお伝えしたいと思います。ここよいち町のイチゴと言うと、「ほうこう」、「きたえくぼ」が多く栽培されておりましたが、最近では、『けんたろう』と言う品種のイチゴを主に栽培されております。イチゴで『けんたろう』と言う男の子の名前がついているのは、珍しいですよね?『けんたろう』は、「きたえくぼ」と「とよのか」の掛け合わせで作られた品種で、道立試験場で開発され、今では北海道のイチゴといえば、『けんたろう』と言われるまでに、北海道では多く作られるようになりました。今回、取材させて頂いた平井貞さんでは、地区の栽培農家さんでは、いち早くイチゴを出荷される農家さんです。平井さんのお宅では、1月あたりから始めてますが無加温で育てられ、ハウスをなんと!三重!それに加えトンネルをかけて、苗から数えると五重にして育てられております。今年は、ハウスをかけるのが2週間ほど遅れたみたいですが、ここ何日かの暖かさで、ほぼ平年並みに生育されているとの事でした。日が照ると、ハウス内は、35℃以上になると言う事で、今時期の温度管理が一番大変と話されてました。近々、『JAよいちネットショップ』にも登場するのではないかと思います。本州産のイチゴに負けないおいしさをお届けするのが楽しみです。


先日、ミニトマトの苗を移植する作業が始まりましたとお伝えしましたが、今回は、果樹の話題をお伝えしたいと思います。この余市町は、元々くだものの産地で、りんごや梨・ぶどうなど数多く栽培されておりました。最近は、生産者の高齢化、後継者不足などの理由で果樹を栽培される組合員さんも減ってきているように思います。そんな中でも、まだまだ果樹を栽培されてる方はいらっしゃいますので、その剪定風景を取材してきました。昨年秋に収穫を終え、また、今年の秋においしい果実が取れるよう、この時期にされる作業が、この剪定作業です。かなり地味な作業ですが、秋に獲れる果実の品質、収量に大きく左右されます。北海道も温暖化の影響も出てきているように言われておりますが、まだまだ寒いこの時期の作業は、かなり大変な作業だと思います。今回撮影させて頂いた、坂本政隆さんの園地でも、平年よりは雪が少ないと話されておりましたが、雪に足をとられながら雪の上に脚立を立て作業しておりました。これが、「おいしい果実を獲る為の第一歩!」秋には沢山のおいしい果実が獲れる事を期待しながら帰ってきました。


北海道は、まだ、周り一面雪景色です。1年間で降雪量の多い月に入りました。余市町では、昨年に比べ約10cmほど降雪量が少ないようです。これから冬本番を迎えるこの時期に町内の「栄町地区」では次々と組合員さんの所へ苗が運ばれております。組合員さんの中では、自分で種から育てるやり方と成長した苗を購入して育てるやり方の2通りに分かれます。今回撮影させて頂いた岩本さんのお宅では、成長した苗(ツギ苗)を購入して、育苗ポットである程度まで育てるやり方をとられている農家さんです。撮影時、周りが寒くハウス内は一定の温度に保たれている為、レンズがすぐにクモってしまい、上手く撮れていませんが、今現在は、こんな小さな状態です。約3ヵ月後には、可愛らしくて、甘いミニトマトが見ることができます。今後、ミニトマトなどの成長過程を随時追っていきたいと考えておりまのでご覧頂きたいと思います。


 今月末、(1/31)オープンイベント第2弾で、ご案内しておりました洗車カードのキャンペーンが終了いたします。
 現行の洗車カードの価格より、さらにお得にご提供しておりましたが、残り1週間をきり、1月末で終了となります。
 参考例といたしまして、1万円分のクレジットが入ったカード通常価格で8,500円のところ6,500円での販売となり、“なんと!2,000円分もお得!”
 この他、3,000円分・5,000円分のカードもご用意しております。愛車の手入れをマメにされる方なら必見です。ぜひ、この機会にお買い求めください。


« 1 ... 55 56 57 (58) 59 »